プログラマーのやる気まんまんブログ


by rw5rucrrtl
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時50分、公邸発。「弟の鳩山邦夫元総務相が新党結成したら連携する考えはあるか」に「連携するつもりはない」。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
 午前9時から同52分まで、中山義活、小川勝也、荒井聡、逢坂誠二各首相補佐官。
 午前10時53分から同11時35分まで、福山哲郎外務副大臣、田島一成環境副大臣、杉山晋輔外務省地球規模課題審議官ら。同36分、武正公一外務副大臣、小田部陽一外務審議官、玉木林太郎財務官が入った。同50分、武正氏が出た。
 午後0時2分、小田部、玉木両氏が出た。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。同14分、菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野博文官房長官と昼食。
 午後0時47分、菅、仙谷、平野各氏が出た。同49分、首相会議室を出て執務室へ。同50分、仙谷氏が入った。
 午後1時48分、仙谷氏が出た。
 午後1時49分から同2時19分まで、岡村正日本商工会議所会頭。
 午後2時25分から同3時まで、小沢鋭仁環境相。同1分、執務室を出て大会議室へ。同2分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後3時48分、同会議終了。同50分、大会議室を出て、同51分、執務室へ。
 午後3時52分から同4時30分まで、米ハーバード大学のファウスト学長。
 午後5時、執務室を出て、同1分から同17分まで、特別応接室で2010年度ミス日本グランプリの林史乃さんらが表敬。同18分、執務室へ。同34分、同室を出て、同36から同44分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「あすで政権発足半年だが」に「これからはもっと前に出て、意思決定の場を国民に見せることも大事。これからの政権運営につなげたい」。同46分、執務室へ。
 午後6時から同26分まで、ポーランドのボルセビッチ上院議長らが表敬。同34分、執務室を出て、同35分、官邸発。
 午後6時46分、東京・大手町の経団連会館着。アジア・ビジネス・サミット・レセプションに出席し、あいさつ。
 午後7時15分、同所発。同36分、東京・四谷の若松ビル着。同ビル内の家庭料理店「都」で佐々木豊成、河相周夫両官房副長官補らと食事。
 午後10時34分、同所発。同41分、公邸着。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る−感染研(時事通信)
小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)
移設問題が影響?米国務次官補、訪日中止(読売新聞)
雑記帳 新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
<氷見市長選>堂故茂氏が無投票で4選 富山(毎日新聞)
[PR]
# by rw5rucrrtl | 2010-03-19 19:27
 仙谷由人国家戦略担当相は16日の閣議後会見で、同日から開かれる日銀の金融政策決定会合に関し「生産や設備投資、消費行動にプラスになる方向に導いてほしい」と述べ、追加金融緩和策の導入に期待を示した。 

【関連ニュース】
新型オペ増額を軸に討議=16日から日銀政策決定会合
円、90円台後半に続落=日銀追加緩和の観測拡大
追加の金融緩和を検討=新型オペ拡充軸に
インフレ目標導入に慎重=トヨタ問題の影響注視
政策金利を据え置き=景気「持ち直している」

秋葉原殺傷きょう第5回公判 被害者や警察官ら、5人の証人尋問(産経新聞)
愛子さま、4日続けて登校(時事通信)
捜査1課長を更迭=「私的な不適切行為」−警視庁(時事通信)
G8財務相会合、見送りへ=G20の存在感強まる(時事通信)
離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)
[PR]
# by rw5rucrrtl | 2010-03-18 12:25
 ラー油、しょうゆ、バジルソース……。長引く不況などで、自宅で食事をする「内食」が増え、調味料が変わってきた。手軽な節約料理がはやる背景は。【松本光央、中山裕司】

 東京・銀座にある沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」には毎月1回、行列ができる。目当ては幻のラー油とも呼ばれる「石垣島ラー油」(100ミリリットル、892円)が買える整理券だ。毎月10日に200個限定で販売し、先月も84人の行列ができた。

 ラー油は石垣島の辺銀(ぺんぎん)食堂が石垣島唐辛子やニンニクなどから製造。ご飯にかけるだけの「石ラーごはん」も評判だ。数年前から買っているという埼玉県熊谷市の主婦(67)は午前5時過ぎに自宅を出た。「味が深いというか、このおいしさは食べていない人には分からない」と話す。1月も購入した横浜市の無職男性(65)は「1人1個限定で貴重なので、先月買った分は食べていない」という。

 桃屋が昨夏発売した「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(オープン価格)も発売2カ月で品薄となり、増産体制をとる。揚げニンニクや揚げタマネギを入れた具だくさんで、ユニークな商品名と相まって「ラー油だけでご飯を食べられる」と人気に火がついた。

 こだわりしょうゆも売れている。第三セクター「吉田ふるさと村」(島根県雲南市)が02年に売り出した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」(315円)は、カツオだしとみりんで卵のうまみを引き出す。販売数は210万本を超えた。

 洋食用ソースも好調だ。キユーピーが06年から売り出した「イタリアンテ」はパスタや冷菜、魚料理にかけるソース14種をそろえ、簡単に本格的な料理ができるとあって、08年度は前年度の174%の売り上げとなった。同社は「結婚記念日などハレの日に、家で気楽にイタリアンを楽しめる」という。

 日本フードサービス協会の外食産業市場動向調査では、昨年の売上高は前年比1・5%減と6年ぶりに減少に転じた。外食の低価格化に加え、内食が増えたことを裏付ける。

 節約料理本も登場した。火を使わずに2工程で1食約30円で調理する方法を盛り込んだ「おとなのねこまんま」は1年間で25万部売れた。編集した「アース・スターエンターテイメント」(東京都渋谷区)宣伝部は「誰もが一度は食べたことのあるねこまんまへの懐かしさも話題を呼んだと思う」と言う。

 料理研究家の栗原はるみさんは「『弁当男子』の現象があるように、料理の楽しさを多くの人が分かってきたのでは。背景には食の安全と不況、家族の復権がある。和食は健康食で、四季を通じて食材が豊富で英国や米国、ドイツでも人気。簡単レシピの本を入門編として活用し、その後にいろんな料理を覚えてくれるといいですね」と話した。

【関連ニュース】
プロの技:「ジーテン」吉田勝彦さん 中華風ご飯
BOOK:『春夏秋冬 土鍋でごはん』=小西雅子・著
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん あまった鶏の空揚げでカレー鍋
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん ホタテと絹さやのバターしょうゆ炒め
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん 家族で簡単クッキー

民主・藤田氏、米紙批判に「発言を歪曲され心外」(産経新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
皇太子さま、ケニア入り(時事通信)
[PR]
# by rw5rucrrtl | 2010-03-16 21:21
 日本弁護士連合会の会長選は10日再投票が行われ、開票結果の仮集計で、多重債務問題の取り組みで知られる宇都宮健児氏(63)=東京弁護士会所属=が、現執行部の路線を継承する前日弁連副会長の山本剛嗣(たけじ)氏(66)=同=を破り、当選を決めた。

 2年ごとの会長選は、全弁護士約2万8800人に投票資格がある。

 2月5日の投票では、山本氏が9525票、宇都宮氏が8555票を得た。選挙規定では、全体の最多得票者が全国52ある弁護士会のうち3分の1を超える18会以上で最多票を取れば当選になる。山本氏は9会しか制することが出来ず、決着が持ち越されていた。

小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」(産経新聞)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
<山梨県議会事務局>政調費開示めぐり請求者名漏らす(毎日新聞)
感染症対策「国際社会一つに」=皇太子さま、野口英世シンポで(時事通信)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
[PR]
# by rw5rucrrtl | 2010-03-12 04:50
 【ワシントン古本陽荘】ライシャワー元駐日米大使の特別補佐官だったジョージ・パッカード氏が、毎日新聞の取材に、米軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言した。同氏によると、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的な形で」配備し、核攻撃に備え、「(一時的な)通過とは言えなかった」という。

【写真とイラストでわかりやすく解説】ニュースがわかる:非核は守られているのか

 パッカード氏は先に米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」で、当時米軍が沖縄から本州へ核兵器を秘密裏に持ち込んだことを明らかにしていた。

 同氏によると、核兵器は、海兵隊の戦車揚陸艦内で保管され、揚陸艦は岩国基地に隣接する係留施設に留め置かれていた。核兵器は有事の際、数時間以内に同基地飛行場の航空機に搭載され、攻撃に向かう可能性があったという。

 国防総省の当時の首脳らもこの事実を把握。ワシントンで行われた会議の際、国務省の担当者がいる前で国防総省幹部が、岩国の核兵器に言及したことから偶然、発覚した。

 60年の日米安保条約改定の際、米軍が核兵器を日本に持ち込む際には、日米両国の事前協議の対象にするとされた。さらに、核兵器を搭載した米軍航空機や艦船の寄港や通過については、事前協議の対象とはしない「密約」があったことが判明している。核兵器の常時に近い形での配備は、これらに明確に反するものだった。

 パッカード氏は「岩国の核兵器は許容される『通過』には当たらないとライシャワー大使は即座に判断し、激怒した」と証言。辞任して暴露する可能性に言及して、米軍に撤去を求めたという。

 さらに、米軍の意図については「日本では誰も気が付かないという判断の下、秘密裏に配備された」と分析し、「ライシャワー大使の姿勢は米軍に対し、日米の取り決めを順守するよう求める警告になった」と強調した。

 ◇ジョージ・パッカード氏

 1932年生まれ。63〜65年にライシャワー駐日米大使の特別補佐官を務める。ニューズウィーク誌記者、ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院長などを経て、98年から米日財団理事長。近著に「ライシャワーの昭和史」。

【関連ニュース】
【写真とイラストでわかりやすく解説】広島 ・長崎でおきたこと
【写真とイラストでわかりやすく解説】核兵器のない世界へ 核兵器保有国はどこか
【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
【写真特集】広島原爆の日:平和への誓い新たに

わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)
<アカデミー賞>長編アニメ賞に「カールじいさん」(毎日新聞)
明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)
「名に恥じない仕事を」 首相、祖父の墓前で報告(産経新聞)
[PR]
# by rw5rucrrtl | 2010-03-10 19:08